So-net無料ブログ作成

ドクターブレインの速読トレーニングのコツ [ドクターブレイン 速読法をマスター]

ドクターブレイン 速読法をマスター
資格試験吉岡01.jpg
コツコツと宅建の勉強をしていたものの2年連続で不合格だった人でも、 3度目の試験には無事、合格することができた「時間が経っても記憶力が維持されている」方法がこちら



資格合格に向けて、一生懸命に対策中だと思いますが、

あなたもこんな悩みを抱えているんじゃないかと思います。



■膨大な勉強量にだんだん気が遠くなってきて焦ってばかりいる

■「おまえに合格はムリだよ」と周りから遠まわしにいわれている

■猛勉強しているものの、全然はかどらない

■憶えても憶えてもすぐ忘れてしまい、自分の能力なんてこの程度か、と落ち込んでいる



こうした悩みの多くは、実は、勉強の仕方に対する間違った考え方によって生み出された、

必要のない悩みです。


たとえば、あなたも、思い当たる節がないでしょうか。



■参考書やテキストを何度も繰り返し見て覚える

■大人になると記憶力がなくなってくるので資格試験にはもともと不利

■一般書店の参考書よりも、スクールのものの方が良い。


資格試験吉岡04.jpg

これまで20年以上にもわたって速読法の開発・指導に携わり、速読専門のSRS研究所で教材制作・企画をしている吉岡節夫さんによると、

人間の脳の力を最大限に活用した勉強法さえ実践すれば、

誰でも理解スピード、記憶定着率を5倍に高めることができるそうです。


資格勉強で散々苦しい思いをしているあなたも、吉岡さんのホームページに掲載されている数多くの体験談の通り、

資格試験吉岡05.jpg


■読みづらい難しい専門書も目を通すだけで正確に理解できる

■スポンジが水を吸い込むかのように必要な情報・知識を頭に入れることができる

■やればやるだけ本当に身について、望んだ以上の結果が出せる

■目指す試験に最短で合格することができる



こんな風になることができるんです。

資格試験吉岡07.jpg

吉岡さんの速読法は、右脳のインプット力と左脳の処理能力を同時に引き上げることによって、

驚くほど短期間で、速読力と記憶力と理解力の3つを鍛えることができます。


目と耳で受けた刺激を、最後に〝書く〟作業で確認するという3つの動作を連動させていくのが、大きな特徴ですが、

具体的にどんなことをやるのかというのは、こちらに詳しい手順と解説がありますので、

要点をいくつか紹介すると、

■見違えるほどの脳力が身につく7つのステップ

■その日に記憶したことを長期的に記憶し続け、知識として次々とストックしていく方法

■あなたの脳の回転速度を驚異的に高めてしまう真の高速音声の使い方

■取り込んだすべて情報の「理解」「記憶」「検索」を有機的に結びつける方法

■聞けば聞くほど、脳が鍛えられて、速読力がグングンつく方法


といった内容となっています。


効率が悪く全然頭に残らないため机に向かうの苦痛になるような勉強のやり方はやめて、
あなたも、狙った資格試験に最短で合格できるルートを歩み始めませんか?

資格試験吉岡13.jpg

吉岡式速読法で資格試験の勉強を始めるにはこちら









B-UPガールズバストアップ評判
家庭菜園 人見浩 ネタバレ
あがり症克服対策金井英之体験談


共通テーマ:求人・転職

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。